[歌詞和訳] Scars To Your Beautiful / Alessia Cara (アレッシア・カーラ)

いま話題の期待の新星、カナダ出身の歌姫アレッシア・カーラ(2016年現在:20歳)の

デビューアルバムKnow-It-Allから

新曲Scars To Your Beautifulを訳します。

アレッシア・カーラさんのポテンシャルをものすごく感じます。

歌詞は、女性(広く言うと全員)が、

社会的プレッシャーを受けて綺麗になりたいと苦しむ姿に

ありのままのあなたが美しいと歌っています。


She just wants to be beautiful
She goes unnoticed, she knows no limits,
She craves attention, she praises an image,
She prays to be sculpted by the sculptor
Oh she don't see the light that's shining
Deeper than the eyes can find it
Maybe we have made her blind
So she tries to cover up her pain, and cut her woes away
'Cause covergirls don't cry after their face is made

彼女はただ美しくなりたい
気付かれないままに、限界を知らずに
注目されたいと願い、イメージを称賛する
彫刻家に彫刻されたような造形がほしいと祈ってる
彼女は輝いてる光が見えていない
目では見られないほど奥深くにある光を
私たちが見えなくさせたのかもしれない
彼女は痛みを隠し、苦しみを追い払おうとする
だってカバーガールは顔ができたら泣かないもの

But there's a hope that's waiting for you in the dark
You should know you're beautiful just the way you are
And you don't have to change a thing
The world could change its heart
No scars to your beautiful, we're stars and we're beautiful
Oh-oh, oh-oh-oh, oh-oh-oh-oh, oh-oh-oh
And you don't have to change a thing
The world could change its heart
No scars to your beautiful, we're stars and we're beautiful

暗闇の中にあるあなたを待つ一つの希望
あなたはあなたのままで美しいと知るべき
あなたは変わる必要なんてない
世界がその考えを変えるべきなの
あなたの美しさを大事にして、私たちは星で私たちは美しい
あなたは変わる必要なんてない
世界がその考えを変えるべきなの
あなたの美しさを大事にして、私たちは星で私たちは美しい

She has dreams to be an envy, so she's starving
You know, "Covergirls eat nothing."
She says, "Beauty is pain and there's beauty in everything."
"What's a little bit of hunger?"
"I could go a little while longer," she fades away
She don't see her perfect, she don't understand she's worth it
Or that beauty goes deeper than the surface
Ah oh, ah ah oh,
So to all the girls that's hurting
Let me be your mirror, help you see a little bit clearer
The light that shines within

彼女は憧れられることを夢見てる、だから飢えてる
だって「カバーガールは何も食べないでしょう。」
彼女は言う「美は痛みの中にあり、全てのものにある」
「もう少しの絶食?」
「もうっちょとできると思う」彼女は消えていく
彼女は自分を完璧にみられていない、自分の価値をわかってない
目に見えないほど奥深くにある美しさをわかってない
だから苦しむ全ての少女たちへ
私が鏡となり、少しクリアに見せてあげる
あなたの中で輝く光を

There's a hope that's waiting for you in the dark
You should know you're beautiful just the way you are
And you don't have to change a thing
The world could change its heart
No scars to your beautiful, we're stars and we're beautiful
Oh-oh-oh, oh-oh-oh-oh, oh-oh-oh, oh-oh-oh-oh
And you don't have to change a thing
The world could change its heart
No scars to your beautiful, we're stars and we're beautiful

暗闇の中にあるあなたを待つ一つの希望
あなたはあなたのままで美しいと知るべき
あなたは変わる必要なんてない
世界がその考えを変えるべきなの
あなたの美しさを大事にして、私たちは星で私たちは美しい
あなたは変わる必要なんてない
世界がその考えを変えるべきなの
あなたの美しさを大事にして、私たちは星で私たちは美しい

No better you than the you that you are
(no better you than the you that you are)
No better life than the life we're living
(no better life than the life we're living)
No better time for your shine, you're a star
(no better time for your shine, you're a star)
Oh, you're beautiful, oh, you're beautiful

ありのままのあなたより良いあなたなんていない
今生きているこの人生より良い人生なんてない
あなたが輝く良いタイミングなんてない、あなたはスター
あなたは美しい、あなたは美しい

[サビリピート]

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. 中村 恵子 より:

    はじめまして  凄いですね 長文ですみません。

    私はフランスに住み、普段イタリア語、スペイン語、フランス語の歌ばかり聞いています。と言っても、フランス語はボランティア活動をし、その後に放浪中目と耳で覚えました。ラジオも映画も70パ‐セントは理解可能で、知らない方とでも長電話もできます。フランスの各職場でも責任者のお話をよくいただき、仕事の交渉も口頭でなら可能です。

    しかし、基礎がないのでフランス語を読んで日本語にある程度訳すことは可能だけど、フランス語を書くことができません。イタリア語や、スペイン語は毎日聞いているので勝手にフランス語に頭の中で翻訳して理解していますが、友人たちに確認すると大抵あっています。

    この間から、イタリア語の大好きな歌を他の方がフランス語訳したものを見つけ、イタリア語の原文も読みながら、日本語訳に挑戦しはじめました。

    しかし、直訳すると前後の文と合わなくなって、原文の意味を大幅に変更せずに、前後の文と合うように訳したほうがよいのか、それともやっぱり直訳したほうがよいのか迷っています。歌にすると言語を変えるだけで、メロディーにあわない部分も出てくると思うのですが、どういったことに気をつけて翻訳されていますか?また、日本語の歌を英語には訳したりはしませんか?

     英語はサ-ビス業でぎりぎり使っていますが、大の苦手です。でも歌は好きなので、また楽しみに拝見させていただきます。

    • lyrics より:

      中村 恵子さま

      はじめまして!コメントありがとうございます。
      フランス語がそこまでできるなんてとてもうらやましい限りです。

      私はもともとカナダに留学していたことや、
      パリの街が大好きなので、フランス語をしゃべられるようになったらいいなとたまに勉強しているのですが、、
      難しくて、なかなか進歩しません笑

      訳ですが、基本的には意味のとおるように意訳しようと心がけているのですが、
      最終的には歌詞ってもともと難解だったり、意味がちゃんと通ってなかったりするので、
      もともと意味不明だから仕方ないと諦めの気持ちも持ちつつ訳しています。

      参考になりましたら幸いです。
      またこれからよろしくお願いします。